ワカメを食べると本当に髪が黒くなるの?


ワカメを食べると白髪が黒くなるというのは、半分だけ本当です。
ワカメには多くのヨードが含まれていて、これが毛母細胞に良いと言われています。
毎日何十年間もワカメを食べ続けていて、高齢になっても白髪が少ないという方ももちろんいらっしゃいます。
ただし、ワカメだけの影響ではなく、そのほかも健康的な毎日をすごされてきたと予想される場合です。
しかし、少なくとも、毎日ワカメを食べることは、髪には良い影響を与えることは確かですし、白髪にも何かしらの影響はあると考えられます。
これが、ワカメが白髪に良いということです。
ワカメを食べると白髪が黒くなる?
白髪を見つけて抜いてみると、途中から黒くなった毛を見つけたことはないでしょうか?
これこそ、白髪が黒くなるということでしょう。
頭皮や毛母細胞に良いと言われるヨードやビタミン、ストレスも解消して、すっかりヘルシーな毎日を過ごすことで、このような現象もありです。
ただし、どうやったらなる?という厳密なことはありませんが、黒ゴマを毎日食べ続けたり、ブルーベリーを食べたらなった、髪に良いシャンプーの使用、勧められたサプリメントなど、健康と思われることを行った場合、白髪が黒くなる“可能性”がある“かもしれない”ということです。
このことは、個人の老化のスピードとも関係します。
白髪を黒くするために、いっその事、健康的な毎日を送ろうか…。
という場合は、きっと効果があると思います。
ワカメと白髪の確証はありませんが、白髪が黒くなるというのは、ない話ではなく、半分だけは正解と思って良いということになります。