なぜ歳をとると白髪が増えてくるの?


年をとったら、白髪が増えるというのは、メラノサイトの活動が縮小されてしまうからなのです。
ここもひとつの細胞組織です。
加齢とともに、細胞の働きがわるくなるように、髪に関しても同じ事です。
決して特別なことではなく、誰でも必ず年をとってしまうということになります。
では、メラノサイトの活動を復活させることができれば、白髪も増えない?ということですが、これは原理からいくと、そうでしょう。
何でもそうですが、人間の体は生れたときから老化が始まっていると言われています。
20歳をピークにそれは上昇方向の老化であり、そこから先は長い下降の道をたどっています。
その途中で、白髪があるとお考えください。
老化が上昇しているときは、すべての活動が活発化していくのですが、下降になると活動も小さくなります。
老化は止められないのです。
しかし、人間は、食べ物や生活の改善などの工夫により、老化を少しでも食い止めようと努力をして、いろいろな商品を生み出しています。
その一つにサプリメントがあります。
白髪の原因とも言えるメラノサイトの活動に寄与することができるかもしれないというサプリメントもあります。
それは、ビタミンやヨード、ミネラル等です。
現在、白髪対策以外でもサプリメントを飲んでいるという方も、白髪を増やさないためにこれらのものを増やしてみてはいかがでしょう?
と言っても、年はとるとどうしても限界があり、白髪も増えるのは当然ということです。
それをどう捉えるか?
白髪が増えてきたから、白髪染め!
これでもOKではないかと思いっている方も多いのでは?