いったい何が違うの??白髪染めとおしゃれヘアカラーの違い


白髪染めとヘアカラー、違いは何?
両方共に髪を染めるという面では同じ行為になります。
ただし、白髪染めは白髪を初めることができますが、ヘアカラーは白髪を初めることができないのです。
大きな違いはそこにあります。
くわしく言うと、この2つの“髪を染めることができる薬剤”は、髪に対して同じような働きをします。
白髪染めは、黒も白も茶も関係なく、とにかくすべての髪の色を染めることができます。
しかし、ヘアカラーは、特殊な形で、色のある色素に反応するという特徴を持っています。
ですから、どうしても白髪のある髪にヘアカラーを使った場合、黒髪部分だけが染まって、白髪は白髪のままという事になってしまいます。
白髪がある方が、まともにヘアカラーを使ってしまうと、白髪はヘアカラーに色にならないことになります。
ですから、白髪がある方がヘアカラーを使いたいときには、白髪染めで一度染めてから、ヘアカラーを使うことで、キレイな色になることを納得していただきたいと思います。
染料の量や強さなどをみても、強力に白髪を初めることができる白髪染めの方が強いと言われています。
ヘアカラーではかぶれないけれど、白髪染めを使うとすぐかぶれてしまうというのは、このような理由があるからなのです。
そして、ヘアカラーは豊富な色が揃っていますから、どうしてもヘアカラーを使ってしまう方が多いようですが、白髪が目立ってくると、最初に白髪染めというステップを踏まなければならないことになります。