頭皮トラブルを回避!白髪染めの前には必ずパッチテストを行おう


白髪染めを使うと、すぐに白髪が目立たなくなっていくのは、嬉しいのですが、私、白髪染めは使えないのという方もいらっしゃいます。
市販されている白髪染めのほとんどが、事前のパッチテストをするように書いてあります。
白髪染めによるアレルギー反応をみるためです。
さまざまな薬剤を使っている白髪染めは、時としてアレルギー反応を伴うことがあります。
ですから、初めて白髪染めを行う方は、説明書の通りにパッチテストを行なってみてください。
それで大丈夫なら、その白髪染めは使用することができることになります。
白髪染めに表示されている成分を見ると、実にたくさんの薬剤が使われています。
どれもカタカナ表記のものが多く、よくわからないものばかりですが、もし何かのアレルギーを持っているという方の場合、どれかの薬剤に反応してしまうこともあります。
また、同じ白髪染めを体調が悪いときに使うことで、アレルギー反応が出てしまうこともありますから、できれば白髪染めを行う度のパッチテストをお勧めします。
アレルギー反応も人それぞれですが、一応は病院で受診をしておくと良いでしょう。
そして、その白髪染めはもう使わないほうがベターです。
体調変化ばかりではなく、加齢によって白髪染めのアレルギー反応が変わることもあります。
たかが白髪染めと甘く見ないことです。
じつは、このことは美容院でも同じです。
アレルギー体質であること、過去に白髪染めでアレルギー反応が出たことは必ず告知をしてから、白髪染めをすることが大切です。