サンカラーマックス

サンカラーマックスは、よくある白髪染めとはちょっと違います。
説明書には、朝に使ってくださいとありますが、これは何?
実は、サンカラー、要するに太陽の光を利用して白髪染めをするというもの。
銀塩が含まれていて、光還元の反応を利用したものなのです。
朝、シャンプー後(前の晩シャンプーした場合はそのまま)、サンカラーマックスを整髪剤のようにクシで髪につけます。
その後1日放置という画期的な方法で白髪を染めます。
そして、夜のシャンプー時に洗い流します。
しかし、1回だけでは染まりません。
これを数日続けて、白髪がなくなると言ったことになります。
では、非効率?
ところが、これが色がすっかり定着した場合、なかなか色落ちしないという評判。
臭いもなく、ベタツキ感もあまりないですから、使い勝手もそれほど悪くないといった感じです。
部分染めなんかには持って来いです。
ガッチリとした白髪染めと言うよりは、整髪剤感覚で使えるという新しいタイプの白髪染めになります。
気になる成分ですが、まったくの無添加ではありませんが、キューティクルを壊すことなく、髪の表面を染めることで、白髪を目立たなくするものです。
ただ、敏感肌の方の場合は、パッチテストの上、使用を考えてみてください。
まる1日つけて、太陽の光を利用するということですから、もしかしてのトラブルもないとは限らないでしょう。
しっかり使えて、色の濃さなどは、使う頻度で変えられます。
シャンプーでもトリートメントでもない、かと言って市販の白髪染めとも違うサンカラーマックス。
太陽光に当たることで、発色する不思議な白髪染めです。

ラサーナヘアカラー

ラサーナヘアカラーは、しっかり染まるとの評判。
現在、市販されている白髪染めは、とにかく種類が豊富にあります。
無添加、簡単、無香料などの良い話も多いですが、傷みが激しい、かぶれる、臭い、すぐに落ちるなどの不満もいろいろです。
当然、白髪染めを使う一人ひとりの髪質も体質も違いますから、たくさんの種類の白髪染めがあっても当然なのですが、ラサーナヘアカラーは、そんな不満に一気に解決と言わんばかりに登場です。
ただし、決して無添加でもなく、化学染料も使っています。
ですから、敏感肌の方は、必ずパッチテストを行うことを忠告しておきます。
普通の白髪染め同様にしっかりと染まることを前提に、キューティクルを傷めない、色持ちがよい、発色しやすいなどの特徴をてんこ盛りにしたのがラサーナヘアカラーです。
キューティクルを壊さないという点では、自然な染め上がりを謳っています。
脱色を行わないためですから、普通の市販の白髪染めとは違う色合いになることがあります。
そのことはしっかりと確認をしていただくことで、ラサーナヘアカラーを試してみてください。
パッチテストさえOKなら、こんなにキレイに早く染まる白髪染めは、なんて魅力的!と思うことでしょう。
特に、今までどんな白髪染めを使っても、“染まりずらい”と感じた方にこそ、使っていただきたい白髪染めです。
しっかりとトリートメント効果もききますから、髪の傷みもそれほど気にならないという口コミが多いようです。

煌髪(キラリ)

白髪を染めるトリートメント煌髪(キラリ)をご紹介します。
もう、このネーミングだけでOKかもしれません。
白髪を煌く色に染めることができるトリートメントなのです。
もろちん独自の秘密ありの内容になっています。
白髪染めのトリートメントは、一回ではなかなか染まらないのが定説。
それがわかっていて使っている方も多いと思いますが、煌髪は色を髪に浸透させるために、新しい技術を開発しました。
それがヘアケアキューブ。
それも聖マリアンナの皮膚科学研究チームとの開発で出来上がったものですから、威力が違います。
煌髪は、髪にツヤを保たせながら色をつけるヘアケアキューブ。
ツヤを保つために、従来の白髪染めのキューティクルを破壊するという残酷なことは一切しません。
その代わりに、髪1本1本にべたりと色が付着するという技術を開発したのです。
ですから、髪の傷みを気にすることなく、しっかりとトリートメントをしながら、白髪がなくなっていくのです。
煌髪の成分としては、染料にウコンとシコンを配合しています。
どちらも天然の保湿成分をもった植物。
だから、髪や肌に優しいのです。
もっとあります。
トリートメントとして、髪の保湿だけではなく、補修や保護成分として18種類の色々成分を配合。
もちろん科学的なものはありません。
だから、本来の髪質以上のものを獲得することができます。
健康的な髪になることを目的として、しっかりと白髪染めができる。
これぞ煌く髪になることができる煌髪(キラリ)なのです。

ピュアハーバル・ヘアカラー

ピュアハーバルヘアカラーは、無添加の自然派の白髪染め。
このようなものは数多く出回っていますが、素手のまま使える白髪染めはなんといっても魅力ですね。
お風呂の時に使える手軽さというのは、汚れを気にしなくても良い事ですから、思い切って使うことができます。
ピュアハーバルヘアカラーは、お風呂の中で温めることで、しっかりと白髪に色が入るというものです。
天然成分のヘナよりも手軽に使えます。
とても塗りやすく、地肌にがんがんついても安心です。
ただ、これも一回で完璧な白髪染めを求めるのは難しいかも。
最初の3回くらい連続して使うことで、しっかりと染め上がります。
トリートメントで白髪染めというのは、市販の白髪染めの強烈な成分が苦手という方に多いようです。
市販のものは一回でしっかりと染め上げることができますが、髪や地肌にはマイナス。
でも、ピュアハーバルヘアカラーの場合は、地肌や髪にはプラスの効果ばかりですが、ガッチリ染まりました感はありません。
だからこそ、毎回トリートメントとしたお使いいただき、髪を保護と補修しながら、自然な白髪染めを楽しんで頂きたいのです。
すぐに白髪になってしまう方などには、お勧めです。
白髪になるスピードが早いからと、市販の白髪染めを連続して使用していると、それだけでなんとかぶれ体質になってしまうこともあります。
この辺りは気をつけなければなりません。
パッチテストがOKだったからと安心していると…。
脅すわけではないですが、頻繁な白髪染めをしたい方にこそ、ピュアハーバルヘアカラーはお勧めです。

カラード・ボーテ

カラードボーテの白髪染めを体験したことはありますか?
突然の質問ですが、発売以来爆発的ヒットをした白髪染めトリートメント。
なぜこんなに人気があったのか?と思うのには、理由があります。
お使いいただくとわかりますが、一回で、かなり納得いく“染め”を実感することができます。
それと同時に、髪質が変わったんじゃない?というくらいのしっとりさ。
カラードボーテ自慢の、白髪染めと同時に保湿と補修のW効果は本物です。
使うたびに、髪に水分が戻ってくるというのではなく、水分を付着してくれるのではないか?というくらいの潤いは、なかなかのもの。
素手で簡単に使えるというのは、トリートメントなら当たり前のことですが、これで白髪染めというのですから、嬉しい事です。
一度でその成果がわかるというのは、やはり人気が出るのは当たり前でしょう。
秘密は、天然成分はもちろんですが、30種類の美容成分。
女子なら、この美容成分に惹かれるでしょう。
それがしっかり1本1本の髪に潤いとツヤを保たせてくれるというのですから、使わなくちゃ、と思うところです。
毎日のトリートメントでしっかりと染まるというカラードボーテ。
一度使ったら、くせになってしまいますよ、きっと。
傷んだ髪の補修はもちろん、白髪染めとしての仕上がりはきっと満足すると思います。
210万本突破というのは、210万人がこんないい思いをしているのかしらって?
いえいえ、きっとこの数、リピーターも含めてですから、カラードボーテのファンはこれからもっと増えるでしょう、。